イラレCCでのアセット一括書き出しが粗い。特にjpg。

イラレCC便利ですよね、マイライブラリにドカドカパーツ入れて、出して、アセットの書き出し、どかっと作成。便利で早い。

まぁ1pxとかズレが出ることもあるけど、どうせスマホにも使うから大きめに作ってりゃ気にもならないわけで。

とかって使ってたんですが・・・

EPSとかで別で作った画像を埋め込んだものを使ったパーツを作り、マイライブラリで作成。

その後、一旦マイライブラリから出す。このときはきれい。

で、それをアセットに入れて、jpg書き出し。

・・・粗い。

じゃあ書き出しの設定を変更しようと アセットの書き出し設定の 形式の設定 を押して

アンチエイリアスを アートに最適(スーパーサンプリング)に変更・・・

pngで出すなら問題ない・・・けどjpgだとやっぱザラザラしてる。

じゃあもうpngで良いじゃん!ってなったんだけど・・・

png画像は重いから絶対JPGで!

なぜし。1.3倍くらいじゃーん。2倍超えてないよー

とはいえ書き出しはもういじれない。

ということでフリーソフト様に頑張ってもらいました。

色々調べたけどこれが一番シンプルだなぁと思い利用。

一度アセット書き出しで出来上がったデータを全部ぽいっと・・・変換完了!

よく見たらちょっとぼやっとしてるかな?って感じだけどまぁ最初のザラザラよりは全然良き。

容量も元々jpgで書き出したやつより軽くなってるしいいね!

ということでしばらくはコレで対応しようかなー。

コメントを残す